主催者メッセージ

笑顔まで65⽇

開催時期を例年の7月から9月の秋に移すことを発表した日から今日まで、
私たちは安全・安心第一のフェスティバル開催を目指すため、
開催地である岩見沢市、地元関係者の方々と何度も話し合いを重ね、
準備を進めてまいりました。

例年にはない様々な対策を講じるため、制約の多い中での開催となります。
いつも応援してくださる皆さん、出演者の皆さんにもご協力を承りたく存じます。

新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、収容人数を半数といたします。
また、ライブエリアでの観覧方法や、感染予防対策を徹底した入場方法など、
密集を避けるために、会場内外の大幅なレイアウト変更を実施いたします。

バラ園には『ローズゲート』と呼ばれる新たな入場口を設置します。
円滑な入場はもちろんの事、見晴らしのよいロケーションや、
開放感あるエリアは新たなランドマークとして今まで以上にJOIN ALIVEらしさを演出してくれることでしょう。私たちも楽しみにしている注目のエリアです。

そしてアーティスト発表を心待ちにされていた方も多かったかと思いますが、
今年は全ての出演者を一気に発表いたします。

JOIN ALIVE史上初の女性によるヘッドライナー『あいみょん』
2016年以来5年ぶりの出演を果たしてくれる『WANIMA』の他
『優里』、『マカロニえんぴつ』など初出演10組を含む34組の発表です。
北海道に笑顔を届けてくれる素敵なアーティストばかりです。

今年は2年ぶりに各ステージで様々な音楽が鳴り響きます。

きっとまだ声を合わせて歌う事や、歓声をあげる事はできません。
ですが、笑顔は禁止されていません。

JOIN ALIVEは、フェスティバルとしてのクオリティを保ちつつ、
出演者、スタッフ、参加者の皆さんと新しい形を共に創り上げ、
今しか感じる事ができない最高の時間と感動で、皆さんの笑顔をお約束いたします。

今年は、岩見沢で笑顔が絶えない思い出を私たちと一緒につくりませんか?

2021年7月1日
JOIN ALIVE プロジェクト / 株式会社マウントアライブ