主催者メッセージ

JOIN ALIVE 2021 開催実現に向けて

昨年の開催中止発表から、明日で一年が経ちます。

中止発表直後より「何とか開催できないか?」「何か方法はないか?」と、
日々状況が変わっていく中でどのようにすべきか、
関係スタッフと翌年の開催に向け、調整を重ねてまいりました。

コロナ禍における開催は制約や制限が多く、
会場までのアクセス、来場者同士の十分な間隔の確保や、ライブの観覧方法など、
来場者の皆様にも多くのご協力をいただく必要がございます。

その中で私達は、ご来場いただく皆様をはじめ開催に関わる全ての方々の
安心・安全を第一に考え、7月に開催していた例年の時期を見直し、
今年は9月4日・5日の秋にJOIN ALIVEを開催することと致しました。

若葉のみずみずしい緑が広がる初夏から、
残暑が終わりを迎え、少しずつ季節が秋へと歩み始める心地よい時期への
変更は、きっと皆様にも気に入ってもらえると思います。

新型コロナウイルスの影響が収まった訳ではございませんが、
開催時期を見直すことによって徹底した感染症対策を行うのはもちろんのこと、
フェスティバルとしてのクオリティを保ちつつ、
“New Normal”における新しいフェスティバルの形として進化をさせ、
これまで以上の感動を皆様と一緒に創り上げられると信じております。

今後も新型コロナウイルス感染症の状況を注視しながら、イベント規模をはじめ、
入場に関する年齢制限等も検討を重ね、当オフィシャルサイト等で
随時ご案内させていただきます。
何卒、皆様のご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

音楽との出会いは人との出会い。

今年はいつもより少し先になってしまいますが、
岩見沢の地で、多くの笑顔が再び集うことをスタッフ一同楽しみにしています!

最後に、新型コロナウイルス感染症によりお亡くなりになられた方々、
及びご家族や関係者の皆様に謹んでお悔やみ申し上げますと共に、
罹患された方には謹んでお見舞い申し上げます。
また、医療従事者をはじめ、最前線で感染防止にご尽力されている
皆様に深く御礼申し上げます。

2021年4月13日
JOIN ALIVE プロジェクト / 株式会社マウントアライブ