主催者メッセージ

JOIN ALIVE 2020 主催者メッセージ

はじめに、新型コロナウイルス感染症に罹患された皆さまに心よりお見舞い申し上げるとともに一日も早くこの事態が終息し、再び当たり前の日常を取り戻せますよう心よりお祈り申し上げます。

昨年節目となる10回目のJOIN ALIVEは、地元岩見沢の方々をはじめ熱いオーディエンスの皆様の支えにより、最高の2日間を終える事が出来ました。改めて出演アーティスト・スタッフの皆さまにも御礼申し上げます。

今年は東京オリンピック開催年という事もあり、例年より少し早い時期になりますが、7月11日・12日の2日間に渡り11回目のJOIN ALIVEを開催いたします。

幅広い世代・ジャンルのアーティストによる素晴らしいパフォーマンスを存分に楽しみ、シンプルに「気軽さ」と「便利さ」、そして何より「楽しさ」を感じていただき、時には子どもたちや大切な人とのんびりキャンプをしながら過ごす。そんな至福の時間を今年もあの会場で過ごしていただきたいと思っています。

音楽のアミューズメントパーク「JOIN ALIVE」は心機一転・初心に返り、皆さまにより良いサービスを提供するために、まずは販売券種及び受け渡し方法を見直しました。先行販売限定ですが、入場リストバンドをご自宅へ配送いたします。同時にオフィシャルグッズ付の入場券も販売、こちらも自宅への配送サービスがございます。これにより会場でのリストバンド交換やグッズ売場の列に並ぶ事なく会場での時間を少しでも有意義に過ごしていただけると考えています。

また、開場時の混雑改善とスムーズな入場のため、メインゲートをバラ園側へ移動いたします。新たなゲートとなる「ローズゲート」は、見頃を迎えた色とりどりのバラを眺めながら、緑に囲まれた通路を抜けると目の前にROSE STAGEが広がります。あの環境はきっと皆さまに気に入ってもらえると思います。

そして、気になる出演者の発表は、4月上旬を予定しています。

JOIN ALIVEは、この緑豊かな広い大地の中でより一層の感動を与えて参ります。夏の岩見沢でお会いしましょう!