ARTISTS

浅井健一

浅井健一
DATE
7月18日(土) 16:20〜
STAGE
VELVET CIRCUS
PROFILE
1990年より2000年までの10年間、孤高のバンド「BLANKEY JET CITY」として活動。2000年7月9日横浜アリーナにて解散。その後、以前ソロワークで結成していた「SHERBETS」として活動を始め、同時期に独自のレーベル“SEXY STONES RECORDS”を設立し活動の拠点となり、よりアーティスティックに世界を広げる。2001年SHERBETS活動中にUAとバンド「AJICO」を結成し短期間ではあるが、また違った壮大な局面を魅せる。そして2002年2月、新バンド「JUDE(ユダ)」を結成する。2枚同時アルバムリリースなどより勢力的に、アグレッシブにライヴを中心に活動。2006年7月からは、浅井健一ソロ名義での活動をスタートさせ、1st ALBUM『Johnny Hell』を発表。そして2007年6月にはアルバムを同時に2枚リリースし全国26本のツアーを行う。2010年には盟友照井利幸とPONTIACSを結成するも現在は休止中。2012年2月SHERBETS SPECIAL DVD「TACOS OF HELL」、8月には通算8枚目のオリジナルフルアルバム「STRIPE PANTHER」をリリースし東名阪ライブを行う。2013年にはソロアルバム「PIL」を発表し、全国ツアーの他フェスに出演。11月にはアコースティックツアー「GARAM MASALA NIGHT」を行う。2014年7月6枚目のソロアルバム「Nancy」をリリースしツアーを行う。また音楽以外の分野で、絵の才能も注目を浴びていて、以前発売された【浅井健一作品集/「SHERBET Street」(画集、小説、BOOK MUSIC)】(完売)や、絵本「TED TEX」など芸術として素晴らしい作品になっている。そして詩集も3冊発表していて2007年3月にはART WORKの集大成の画集「Jet Milk Hill」を発表し初の個展も行なう。まさに時代や国境を越え描きだされる芸術作品を創り続けている。
SETLIST
M-1:Sea Side Jet City
M-2:ペピン
M-3:紙飛行機
M-4:MORRIS SACRAMENT
M-5:ゴースト
M-6:OLD PUNX VIDEO
M-7:DERRINGER
M-8:BPR
SONGS
VIDEO

    SUPPORTED BY

    サッポロ クラシック リポビタンD LAWSON ローソンHMVエンタテイメント LOGOS

    ARCHIVE